知らぬ間に、デエビゴ(レンボレキサント)が発売されていた

引用:https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/170033_1190027F1022_1_00G.pdf

DB5?

 DB5?そんな薬あったのかなと思っていたら、デエビゴ(Dayvigo)でした。

デエビゴとは?

 2020年に発売された、ベンゾジアゼピン系とは異なる仕組みの睡眠薬です。オレキシン受容体拮抗薬です。

オレキシン受容体拮抗薬とは

 オレキシン受容体は覚醒に関係する受容体で、その働きを邪魔することで眠気を起こす薬です。2014年に発売されているベルソムラ(スボレキサント)も同じ受容体に作用する薬です。ベンゾジアゼピン系とは異なり、依存性や離脱症状は少ないとされています。

ベルソムラとデエビゴの違いは?

 オレキシン受容体には、オレキシン1受容体(レム睡眠の抑制に関与)とオレキシン2受容体(レム睡眠の抑制と覚醒の安定に関与、睡眠作用に影響大)の2つがある。ベルソムラよりデエビゴの方がオレキシン2受容体の阻害作用が強いので、より催眠作用があると言われています。半減期はベルソムラは約10時間、デエビゴは約51時間で、後者の方が持続力があると考えられますが、翌日への持ち越しで眠気が残るかもしれません。

参考資料

コメント

このブログの人気の投稿

ウェブサイト移行中です。

[再入門]GABA-A受容体とは?

「医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる」を読んで