「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも

https://friday.kodansha.co.jp/article/92605

世界トップクラスの「睡眠薬大国」日本の恐るべき実態

 FRIDAYデジタルで表題の記事を見つけましたのでご紹介します。

記事中の薬について

販売名 カテゴリー
ハルシオン ベンゾジアゼピン系 ※1
デパス チエノジアゼピン系 ※1
サイレース ベンゾジアゼピン系 ※1
ユーロジン ベンゾジアゼピン系 ※1
レンドルミン チエノジアゼピン系 ※1
マイスリー Z薬 ※1
ロゼレム メラトニン受容体作動薬
ドリエル
※処方箋が不要
ヒスタミン受容体拮抗薬

※1 GABA-A受容体作動薬。

非BZ薬

 BZとはBenzodiazepine(ベンゾジアゼピン)の略語です。非BZ薬は非ベンゾジアゼピン薬のことです。ベンゾジアゼピンに非ず(あらず)ということを表していますが、GABA-A受容体作動薬という点では同じで、実際は類似薬です。

 当サイトでは「非ベンゾジアゼピン系」はZ薬(頭文字Zで始まる薬が多い)という表現に置き換えています。私の造語ではなく、そう呼ばれています。

Z薬の一覧

一般名 代表的な販売名
ゾルピデム酒石酸塩(Zolpidem マイスリー
ゾピクロン(Zopiclone アモバン
エスゾピクロン(Eszopiclone ルネスタ
ザレプロン(Zaleplon) ソナタ
※日本未承認

アルコールもGABA-A作動薬

 酒類に含まれるアルコール(エタノール)はGABA-A作動薬です。他のGABA-A作動薬(ベンゾジアゼピン系、チエノジアゼピン系、Z薬)と併用することで、興奮伝達の抑制作用が強くなり、転倒、記憶喪失、心肺機能の低下などのリスクが高まります。酒類と薬を併用することは危険ですので止めてください。

参考資料:アルコール依存の生理学

コメント

このブログの人気の投稿

ウェブサイト移行中です。

[再入門]GABA-A受容体とは?

「医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる」を読んで