ベンゾジアゼピン

 ベンゾジアゼピン(系)とはGABA-A受容体のベンゾジアゼピン結合部位に作用する化学物質です。睡眠薬、抗不安薬、抗てんかん薬、筋弛緩薬、健忘薬などに使われています。連用によりGABA-A受容体が減少し、興奮伝達が調節できなくなり、眠れなくなるなど日常生活がゆっくりと困難に向かう薬害があります。GABA-A受容体の回復には原因の薬物をゆっくり(服用期間の25%~50%程度かけて)減薬する必要があります。一気に減薬すると興奮傾向になり、その反動で抑制傾向になるなど日常生活に支障をきたすだけでなく、死亡する可能性があるので止めてください。また、複数種類を同時に減薬すると、経過観察が複雑になりますのでご注意ください。Z薬(非ベンゾジアゼピン)もGABA-A受容体に作用する薬物で同様の問題があります。

コラム

With them benzodiazepines gone(ベンゾジアゼピン系薬もない)

Darkness - エミネム  2分35秒あたりで、エミネム様によるbenzodiazepines(ベンゾジアゼピン系薬)の発音が聞ける。それよりも前に略称のbenzo(ベンゾ)は登場している。
コラム

「睡眠薬」怖すぎる副作用!依存症、禁断症状、がん発症リスクも

世界トップクラスの「睡眠薬大国」日本の恐るべき実態  FRIDAYデジタルで表題の記事を見つけましたのでご紹介します。 記事中の薬について 販売名 カテゴリー ハルシオン ベンゾジアゼピン系 ※1 ...
コラム

認知症の数十万人「原因は処方薬」という驚愕

「薬害・廃人症候群」を知っていますか?  東洋経済オンラインで『「薬害・廃人症候群」を知っていますか?』を見つけましたので、ご紹介します。 第1回 認知症の数十万人「原因は処方薬」という驚愕 ...
コラム

発売から30年 睡眠導入剤「デパス」に深刻な副作用が次々と

発売から30年 睡眠導入剤「デパス」に深刻な副作用が次々と  FRIDAYデジタルで『発売から30年 睡眠導入剤「デパス」に深刻な副作用が次々と』という記事を見つけましたので、ご紹介します。 記事中の薬について 作動部...
コラム

「合法薬物依存」の深い闇

連載『「合法薬物依存」の深い闇』のご紹介  東洋経済オンラインで連載『「合法薬物依存」の深い闇』を見つけましたのでご紹介します。全7回の連載予定です。 第1回 合法的な薬物依存「デパス」の何とも複雑な事情 ...
コラム

睡眠薬ポリファーマシー外来|専門外来|岡山大学大学院精神神経病態学教室

睡眠薬ポリファーマシー外来 睡眠薬とは 眠りを誘発する薬。不眠症の治療に用いる。20世紀半ばまでブロム剤やバルビツール酸系の薬剤が使用されていたが、中毒や依存などの問題があり、1960年代以降は抗不安薬のベンゾジアゼピン系の薬剤...
コラム

オピオイド系だけじゃない:医師がベンゾ系について知ってほしいこと

記事の紹介 It's not just opioids: What doctors want you to know about benzos - CNN オピオイド系だけじゃない:医師がベンゾ系について知ってほしいこと - CNN ...
コラム

「睡眠薬や抗不安薬を毎日飲み続けるのはよくないですか?」高須幹弥 医師による回答動画

睡眠薬や抗不安薬を毎日飲み続けるのはよくないですか?デパス、マイスリー、メイラックス、ハルシオン、ソラナックス 目次 質問内容の紹介 0秒 高須幹弥医師の回答開始 40秒 結論、毎日ずーっと睡眠薬を飲み続けるの...
コラム

「ベンゾジアゼピン系はオキシコドンとフェンタニルに勝って、2016年の過剰摂取死で最も一般的な薬物です」

取り急ぎご紹介します。今後、加筆する可能性があります。 記事のご紹介 見出しだけ翻訳 Benzodiazepines were involved in more drug-induced deaths in 2016 than...
コラム

保護中: 世界ベンゾ注意喚起の日(7/11)取材記事のご紹介

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
タイトルとURLをコピーしました