コラム

コラム

2016年7月11日「世界ベンゾ注意喚起の日」が終わった後 その2

 7月11日の「世界ベンゾ注意喚起の日」に参加しました。その翌日から東京観光をさせて頂きました。  7月13日は皇居東御苑へ行きました。  高層ビル群を見上げながら皇居へ向かいました。やはり東京はすごいなと、けれども見た目で中身は分からな...
コラム

2016年7月11日「世界ベンゾ注意喚起の日」が終わった後 その1

 7月11日の「世界ベンゾ注意喚起の日」に参加しました。その翌日から東京観光をさせて頂きました。  7月12日は東京スカイツリーへ行きました。  東京スカイツリーは2012年5月に開業した電波塔と商業施設を併せ持つ高さ634mのタワ...
コラム

ベンゾジアゼピンに関する裁判傍聴しました

 2018年6月28日13:10分から名古屋高等裁判所・第1004号法廷で私はベンゾジアゼピンに関する裁判を傍聴しました。裁判の傍聴は初めてでしたので、少し緊張しました。 お断り  予めお断りいたしますが、私は裁判の内容を子細には把握し...
コラム

ある医師が「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」と同意を求める

 鶴田聡医師がサンピエール病院の朝礼で「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」と山崎學院長へ同意を求めたという情報が入ってきました。その朝礼の内容を山崎學氏が公益社団法人 日本精神科病院協会の機関誌とウェブサイトに掲載していました。現在はウェブサ...
コラム

2016年7月11日厚生労働省へ手渡した提案書の概要

 7月11日に厚生労働省へ陳情に行ってきました。その際に私が手渡した提案書の概要について、書きたいと思います。  準備段階で「陳情書」として書いていました。しかしW-BADの広報担当から陳情書は既に準備済みと知らされましたので、相手を混乱...
コラム

行政がベンゾジアゼピン受容体作動薬の常用量依存を認める

 ベンゾジアゼピン受容体作動薬とは、GABA-A受容体のベンゾジアゼピン結合部位に作用する薬です。多くはベンゾジアゼピン骨格という構造を持っています(※1)。常用量依存とは医師の指示を守っても連用によって依存が形成されることです。 ※1 ...
コラム

民泊新法について調べました | I studied about MINPAKU

 民泊新法とは平成30年6月15日から施行された「住宅宿泊事業法」のことです。政府が公開しているポータルサイトがあります。  住宅宿泊事業法は、急速に増加するいわゆる民泊について、安全面・衛生面の確保がなされていないこと、騒音やゴ...
コラム

2016年7月11日 厚生労働省へ陳情に参加いたしました

 2016年7月11日に、私(quit_benzo)はW-BADの呼びかけに応じて、厚生労働省へ陳情に参加いたしました。  W-BAD日本広報担当は厚生労働省へ予め要望書を提出されていたようです。当日、厚労省はその回答を全て口頭で行いまし...
コラム

W-BADポスターを翻訳しました | W-BAD poster translated into Japanese

 w-bad.orgにポスターがありました。日本語に翻訳しましたので、ご覧ください。  この印刷可能なPDFは、通行人が素早く読めて情報を得られる公共の場所に掲示されるようデザインされました。  医学的な助言の代わりになることを意図して...
コラム

ベンゾジアゼピンに関する裁判傍聴してみませんか?

 平成30年6月28日(木曜日)午後に名古屋高等裁判所でベンゾジアゼピンに関する民事裁判(二審)があるそうです。詳しくは以下のサイトをご覧ください。  一審の判決内容はこちらご覧ください。  精神医療に関する裁判は、不利益を被っ...
タイトルとURLをコピーしました