スポンサーリンク
コラム

バッファローのWi-Fiルーター「WSR-1800AX4B」が勝手に再起動する話

コラム
https://www.buffalo.jp/product/detail/wsr-1800ax4b-bk.html
これから加筆修正します。

Wi-Fiルーターが勝手に再起動

 2022年10月初旬にバッファローのWi-Fiルーター「WSR-1800AX4B」を購入しました。インターネットの速度が最大約50Mbpsから約200Mbpsへ上がり喜んでいました。

WSR-1800AX4B-BK : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー
Wi-Fiルーター WSR-1800AX4B-BKの商品情報サイト。バッファロー公式情報です。

 しかし勝手に再起動する問題が発生して困っています。再起動したかどうかはログで分かります。2日連続で1日に2回再起動したこともありました。再起動まで約1分30秒かかり、その間は接続できません。

2022/01/01 00:00:04 BOOT WSR-1800AX4B boot up successfully!!
ログより引用

 再起動するとログがリセットされてしまい、何が原因で再起動したか追跡できません。ハードウェアかソフトウェアの不具合です。

サポートに助けを求めた

 バッファローからチャットサポートを受けました。いくつか指示されました。

  • 本体のスイッチをAUTOからMANUALへ切り替えて、もうひとつのスイッチをROUTERにせよ。→問題再発
  • 「@スタート」でインターネット接続設定を自動で行うのを止めて、プロバイダーに合わせて手動で設定せよ。→問題再発
  • スケジュール機能を無効にせよ。→問題再発
  • 電源を壁コンセントから供給せよ。→既に壁コンセント
  • クロスパス接続を止めて、PPPoEで接続せよ。→インターネットの速度が低下するので実施保留
  • 本体を初期化して、手動で再設定せよ。→問題再発
  • (NEW)問題切り分けの為、製品交換した。→問題再発

「WPA3」に問題がありそう

 どうやらバッファローのサポートはInternet接続の安定性を気にしているようです。その点で私ができそうなことはLANケーブルの交換です。ONUとWi-Fiルーターを接続しているLANケーブルはフラットタイプを使っていました。フラットタイプは比較的にノイズに弱いので、付属品のLANケーブルを使って配線しなおしました。1日ぐらい問題なかったのですが、また再起動が発生しました。

 しかし、その時に次の事に気づきました。1台のPCだけ認証方式がWPA3で設定しているのですが、そのPCをスリープから復帰させるとWi-Fiルーターが再起動することがあると。それ以外のタイミングでは問題は起きていません。そこでPC側の設定で認証方式をWPA3からWPA2に設定変更しました。その後、一週間ほどは再起動が起きませんでした。設定を戻すとWi-Fiルーターが再起動しました。

 どうやらWPA3関連に不具合があるようです。Windows10のPCをスリープから復帰させるとWi-Fiが再接続しに行くのですが、Wi-Fiルーター側に例外的なエラーが発生して再起動が発生してしまうのだろうと予想しています。たとえPC側の問題だったとしても、Wi-Fiルーターが再起動してしまうのは製品の不具合です。もう少し様子を見てバッファローへ報告しようと思います。

 2022/11/04にメールで報告しました。返答待ちです。

 翌日にサポートから返答があり、そのような症状は聞いたことがないから本体を初期化して再設定を試して欲しいとありました。再設定する際は、バックアップした設定ファイルを使わず手動で設定せよとのこと。この解決方法は思いついていましたが、結構な手間がかかる作業なので後回しにしていました。それに初期化してしまえば二度と同じ状態にならず、不具合が再現しないかもしれません。メーカーが調査するためには初期化しないほうが良いだろうと考えていました。しかし、原因調査は後回しにすることに決めました。

 2022/11/07にWi-Fiルーターを初期化して手動で再設定しました。スケジュール機能以外は設定を再現し、WPA3で接続して2日ほど様子をみていました。しかし、スリープ解除時に問題が再発しました。Windowsを再起動しログインした際にも問題が再発しました。WPA3の接続・再接続が問題の引き金になっているようです。ただし、必ず問題が再発するわけではありません。

 2022/11/10にサポートへ問題の再発を報告しました。返答があり購入情報や本体のシリアル番号を聞かれたのでメールで返信しました。その後、問題切り分けの為の製品交換が提案されましたのでお願いしました。問題の製品を取り外し、以前まで使っていたWi-Fiルーターを設置しました。2022/11/15にバッファローへ問題の製品を送りました。

2022/11/18に新品の製品が届きました。2022/11/22に設定・設置しました。その後、3日ほどは問題が起きませんでした。

 2022/11/25に「省電力」機能をオンにしました。その後、WPA3で接続しているノートPCをスリープ&スリープ解除したら、Wi-Fiルーターが勝手に再起動しました。関係があるか不明ですが、取り敢えず、「省電力」機能の設定を全部取り消して様子を見ることにしました。

開発チームに伝えたい

 WSR-1800AX4Bはマイナーチェンジを重ねた3代目の製品なので、安定しているだろうと思っていました。ユーザーの不具合報告は製品開発者に届いているのか不安です。ユーザーがトラブルシューティングでタダ働きしているのですから、それを無駄にしないで欲しいと思いました。

 ユーザーサポートの対応は、例えるなら火消しであって、火元の消火がおろそかになっているようです。原因を根本的に直せるのはハードウェア、ソフトウェア開発チームではないでしょうか。

 バッファローは先進的な技術への取り組みが早いですが、不具合が多く、発売後数年かけて修正していく感じの会社です。ファームウェアの修正は10年以上継続的に行ってくれる製品もあります。

つづく。

余談

 余談ですが、「LAN側IPアドレス」を192.168.11.1へ変更できない問題も発生しました。「割り当てIPアドレス」だけを変更しようとしても同様のメッセージがでました。

入力項目に間違いがあります。
場所: LAN側IPアドレス
内容: Internet側ネットワーク内のIPアドレスは使用できません
引用:エラーメッセージより

「割り当てIPアドレス」だけを変更しようとした際の画面

 サポートから教えてもらった解決方法はInternetポートからLANケーブルを抜いた状態で設定することでした。試したところ設定できました。エラーメッセージから解決方法が思い浮かびませんでした。せめて、メッセージ内容を分かりやすくして欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました