スポンサーリンク

デートレイプドラッグにご用心

コラム

デートレイプドラッグとは

 相手を昏睡状態にするために悪用される睡眠薬、坑不安薬などの向精神薬のことです。

犯行手口

 睡眠薬や坑不安薬を砕いて、飲み物や食べ物に混ぜて、相手に飲食させて昏睡状態にします。合わせてお酒を飲ませることで、薬の効き目を増強させます。

お酒(エタノール)と睡眠薬・坑不安薬の共通点

 共にGABA-A受容体に作用する薬物です。眠たくなったり、記憶が曖昧になったり、筋肉が緩んだりします。組み合わせることで容易に昏睡状態になります。意識があったとしても抵抗する力が出ないので、大変危険な状態になります。

GABA-A受容体作動薬の系統

  • バルビツール酸系
  • ベンゾジアゼピン系
  • チエノジアゼピン系
  • Z薬(非ベンゾジアゼピン系)
  • アルコール(酒類に含まれるエタノール)

一部の睡眠薬は着色されている

 ロヒプノール、サイレース(成分名:フルニトラゼパム)は食べ物や飲み物に混入されても分かるように、青色に着色されています。

フルニトラゼパムに適正使用依頼|日本内科学会|医療情報サイト m3.com
(日本内科学会)フルニトラゼパムに適正使用依頼 ・・・ 最新臨床ニュースをm3.comが配信!

 しかし、ほとんどの睡眠薬・坑不安薬が着色されていません。

睡眠薬や坑不安薬は巷にあふれている

処方薬が手元に余る

 睡眠薬や坑不安薬は日本で簡単に処方されています。それを使用せずに貯めて闇ルートで売りさばいている話を聞きます。もちろん違法行為です。

 精神医療の現場では2〜4週間分の薬を処方されますが、体に合わなかった場合違う薬に変更されることが多くあります。一度処方された処方薬は返品できないので、手元に余ります。向精神薬で治療したい医師と、それを飲みたくない患者がいる場合も、処方薬が手元に余る原因です。

医療関係者によって盗まれたり、不正流出している

 向精神薬は厳重に管理することが決められており、在庫の管理をしています。在庫を確認した際に大量に無くなっている事件が起こっています。医師、看護師、薬剤師などの医療関係者が容疑者になっています。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/352206
鹿児島・奄美病院で向精神薬7万錠を紛失:朝日新聞デジタル
 鹿児島県奄美市の奄美病院は21日、向精神薬約7万3600錠が所在不明になったと発表した。5年前から職員が持ち出しを続けていた可能性が高く、この間、病院は薬の在庫状況を確認していなかったという。 所在…
山梨県立中央病院、睡眠薬3万7千錠を紛失 帳簿管理せず、不祥事相次ぐ
山梨県立中央病院(甲府市富士見)は5日、緊急会見を開き、薬剤部が調剤用に保有する睡眠導入剤(向精神薬)のうち約3万7千錠が紛失したと発表した。先月30日から今月…
向精神薬200錠持ち出し 名古屋、自己使用と薬剤師
名古屋第一赤十字病院(名古屋市)で、薬剤師が向精神薬約200錠を無断で持ち出していたことが13日、病院や愛知県への取材で分かった。薬剤師は「眠れないので自分で使った」と話しているという。  病院は11

 診察していないのに処方箋を交付することで、向精神薬が不正に流出しています。

診察せず処方箋交付23回、容疑で堺のクリニック医師逮捕 
診察せずに虚偽の診断書を作成し、処方箋を交付したとして、広島県警と大阪府警の合同捜査本部は10日、医師法違反の疑いで、堺市堺区でクリニックを開業している医師の男…
向精神薬の不正譲渡疑いで逮捕 鹿児島の医師、営利目的か 診察せず宅配などで
九州厚生局麻薬取締部は24日までに、収益を上げる目的などで向精神薬を患者に不正に譲渡したとして、麻薬取締法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで、精神科医の男(45)…

密輸入されている

 密輸入しようとして摘発される事件が起きています。摘発されずに輸入されたものもあると思います。

向精神薬500錠密輸疑い 石川の35歳男逮捕
福岡県警行橋署と門司税関は26日までに、向精神薬500錠を密輸したとして麻薬取締法違反の疑いで石川県小松市白山田町、宗教法人職員、吉田隆聡容疑者(35)を逮捕し…

被害に遭ったと思ったら

 残念ながら時間を巻き戻して被害を無かったことにできません。気持ちを軽くするために、速やかに行動することをオススメします。何もできずに無力感を感じ続けると、心的外傷を深めてしまいます。

 相談することで二次被害を受ける可能性があります。相談する相手は選びましょう。

 相談窓口へ連絡することも選択肢の一つです。

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力に関して | 内閣府男女共同参画局
内閣府男女共同参画局のホームページです。...

髪の毛から調べられる

 薬の成分は尿からは数日で排出されるが、髪の毛には長期間とどまります。髪の毛を化学分析することで、どの薬がいつ頃体内に入ったか調べられます。

“レイプ・ドラッグ”を知っていますか? | NHKニュース
飲まされると意識がもうろうとし記憶があいまいになってしまう薬物。私たちはある事件をきっかけに取材を始めました。
特集コーナー 2018年11月29日 | 報道ランナー | 関西テレビ放送 カンテレ
報道ランナーの18時台の特集バックナンバー

この記事を書こうと思ったきっかけ

東京新聞:レイプドラッグ 心身裂く ビール2杯…気付くとホテルに:社会(TOKYO Web)」を読ませて頂いた事がきっかけで、この記事を書きました。

レイプドラッグ 心身裂く ビール2杯…気付くとホテルに
 飲食物に睡眠薬などの薬物を混入され、意識や抵抗力を奪われた上でレイプされる被害が後を絶たない。性暴力に悪用される薬物は「レイプドラッグ」と呼ばれ、体外に排出…

 私は睡眠薬や坑不安薬が処方薬として簡単に入手できる状態を問題視しています。それに加え医療機関から不正に処方薬が流出していることを許せません。日本だけではなく世界中に睡眠薬や坑不安薬が蔓延しています。

 外来患者は持ち帰った処方薬をどのように扱うか分からないので、このような危険な薬を外来患者に手渡して良いのだろうかと思っています。

自衛の方法

  • 「席を離れるときはできる限り、飲み物を飲みほす」
  • 「飲みかけの飲み物を置いていかない」
  • 「薬によっては色が変わるものもあるため、色が変わっていないかをチェックすること」

引用:https://www2.ctv.co.jp/news/2018/09/11/21622/

参考資料

タイトルとURLをコピーしました