スポンサーリンク

アンガーマネージメントについて

コラム

アンガーマネージメントとは

 怒りで後悔しないよう、うまく対処できるようになることです。怒りは必要な感情ですが、怒りによって失う人間関係があります。怒りに振り回されないようにしましょう。

怒りとは

 身を守るための防衛感情で、人間にとって自然な感情です。

なぜ怒りが生まれるのか

 理想と現地時にギャップがあるときに、怒りが生まれます。怒りの対象に問題があるのではなく、個人的な価値観によって怒りを生み出している場合があります。

対策

 怒りは長くて6秒で収束すると言われています。その間を深呼吸したり、別のことに気を向けたりしてやり過ごします。

 人生最大の怒りを100点、穏やかな状態を0点とするならば、今回の怒りは何点かのように、イライラや怒りに点数をつけて客観的に自分を分析します。

怒らない体操

怒らない体操

「アンガーマネジメント×怒らない体操」キッズバージョン もあります。

 私は見ているだけで怒るのがバカらしくなりました。

グッズ

アンガーマネージメントゲーム(カードゲーム)

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会開発 世界初“怒りのツボ当てカードゲーム” 『アンガーマネジメントゲーム』5月5日に発売!
Amazon | アンガーマネジメントゲーム(みんなの怒りのツボを当てろ!) | カードゲーム・トランプ | ホビー
アンガーマネジメントゲーム(みんなの怒りのツボを当てろ!)がカードゲーム・トランプストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

アンガーログ スマホアプリ

‎アンガーログ
‎日々の感情を記録するプライベート日記アプリです。 自分の感情を感情のスタンプとメモで記録することができます。また、感情の記録を週・月・年で過去を振り返ることができるため、いつどこで何を感じていたのかを見直すことも可能です。 地図上から自分の居る位置に感情のスタンプを投稿する事が可能で、その時に思った感情の記録を残...
アンガーログ - Google Play のアプリ
日々の感情を記録するプライベート日記アプリです。 自分の感情を感情のスタンプとメモで記録することができます。また、感情の記録を週・月・年で過去を振り返ることができるため、いつどこで何を感じていたのかを見直すことも可能です。 地図上から自分の居る位置に感情のスタンプを投稿する事が可能で、その時に思った感情の記録を残す...

アンガーマネージメントが登場した背景

 自分とは性別、年齢、国籍などが違う人たちと一緒に過ごさなければならない状況が増えました。年功序列も崩壊し、格差社会に突入したこともあり、価値観の隔たりが大きくなり、自分に求められるもの、相手に求めるもののギャップが大きくなりました。そのギャップを即座に埋めるために人は怒ってしまいます。怒ることでギャップは更に広がることも多々あります。怒る以外の方法を冷静に探すためにも、一度気持ちを沈める必要があり、アンガーマネージメントが必要になりました。許せる、許せないの二者択一ではなく、100点満点中60点ぐらい許せないなど、今の怒りを客観的に分析しながら冷静さを取り戻します。自分が本当に成し遂げたいことにフォーカスすることで、怒りのエネルギーを有効に使えます。

参考文献

タイトルとURLをコピーしました